前原高校 空手部


【強豪】

前原高校 空手部。8月の南部九州総体にも出場する空手の強豪校である。 このチームをまとめるのが米原 翔、金城芽唯美主将。 3年生が2人のみで、後輩を引っ張ることが大変ではあるが、個性的で一人ひとりが自分の仕事ができることがこのチームの特徴のようだ。 今の3年生は、インターハイの団体組手6連覇という先輩方が築き上げた偉業を受け継いでいく強豪ならではの難しさがあったようだ。

【インターハイ団体組手6連覇の偉業を受け継ぐ難しさ】 先輩方が築き上げた偉業を現メンバーが受け継いで活動をしていたが、米原主将が2年生のときにその連覇が途絶えたようだ。それから一年、今年沖縄で開催される南部九州総体への出場を目指し、チーム全員で練習を頑張ってきた。 練習のときから雰囲気作り、声出しといった基本的な部分から見直して日々の稽古に取り組んだ。結果、今年のインターハイでは王座を奪還。再び頂点に返り咲けたという。指導にあたる田村先生はこの南部九州総体では、空手発祥の地である沖縄から日本一を目指すと言う。

【打倒!横浜創学館】 9年前に沖縄で開催された美ら島総体にも前原高校空手部が出場。そのときに敗れた相手が横浜創学館高校。寄しくも今年の南部九州総体の初戦であたる相手が9年前に敗れた横浜創学館高校だ。現メンバーは9年前のリベンジを果たそうという意気込みで準備をしてきたと田村先生と米原主将。 王座を奪還したという自信を持って大会に臨みたいと自信を持って話す。地元沖縄、空手発祥の地でチバリヨー前原高校空手部!


194回の閲覧