南風原中学校 野球部


【目標は県大会優勝】 南風原町にある南風原中学校。部員75人と大所帯のチームだ。このたくさんの人数でグラウンドとグラウンドの隣の坂道等を利用し、全員が効率良く練習ができるよう日々の練習に励んでいる。チームを指揮する若き指揮官・山城祥太朗先生は部員が多く、効率良く練習ができるようボトムアップを意識して、生徒自身が考え良い練習メニューにしようと全員が行動していると話す。 この大所帯のチームをまとめる主将の山入端琉樹君をはじめ、チーム全員が目標と話すのが県大会優勝だ!その大きな目標を達成するためには野球以外の部分での成長がカギだと三年生の前田海斗君は言う。

【神は細部に宿る!朝活】 南風原中野球部は「野球を通して社会に出て通用する人材の育成」をチームの方針に掲げている。その一環で朝7時15分に集合し、学校や地域の方々のためにと清掃を行うことや、道具を揃えて置くなどチーム全員が同じベクトルを向くようにと徹底して行っている。 部員全員が神は細部に宿ると口を揃えて言う。清掃をする中で、今どこを掃除するべきか、そのためにどう行動を起こすのかを考えて取り組み、周りを見る力や気づく力を養っている。この活動は5年以上継続して行っていて、その成果が平成30年の沖縄県善行児童生徒受賞だ。この活動を通して気づき、考えること、行動することが身につき野球の試合に生かされていると城間陽斗君。 このように野球以外の部分での成長が強豪ひしめく島尻地区でベスト4となり、シード校となる結果に結びつき他の模範となっている。

【ライバル東風平中学校】 目標を県大会優勝と掲げる南風原中。その県大会優勝を掴むためには島尻地区の大会をまずは突破しなければならない。島尻地区は県大会でも優勝、準優勝するチームが多く激戦区である。中でもライバルであり、絶対に勝ちたいとチームの一人ひとりが話すのが東風平中学校。以前の大会では接戦を展開するも敗戦。その悔しさが今の練習に繋がっているという。 試合の前に当たり前のことを当たり前にする。しっかりと準備・装備をすれば次は勝てる!自信を持って城間陽斗君は言う。 75人の力を結集し、一致団結できれば県大会優勝という目標も掴めるはずだ。南風原中の今後の活躍に期待したい。大きな目標に向かってチバリヨー南風原中野球部!!

南風原中 令和スイング1

https://www.youtube.com/watch?v=gKUS8A6Rw74

南風原中 令和スイング2

https://www.youtube.com/watch?v=TKhed22zFDQ

記事:長濱 栄作

写真:仲村渠 裕太


546回の閲覧