宮坂 楓 選手 陸上競技 三段跳び


宮坂 楓 Miyasaka Kaede

生年月日:1992.12.12

出身地 :長野県岡谷市

出身校 :横浜国立大学教育人間科学部

所属  :ニッパツ

競技種目:三段跳・走り幅跳び

自己ベスト:三段跳 13m52(2016.10)

      走幅跳 6m41(2016.10)

主な成績:

2016.6.25 第100回 日本陸上競技選手権大会 三段跳 1位(13m44)

2017.6.24 第101回 日本陸上競技選手権大会 三段跳 1位(13m48)

2017.7.8 第22回アジア陸上競技選手権大会 三段跳 5位(13m32)

2017.10.8 第72回国民体育大会 三段跳 追い風参考記録 1位(13m58)

2018.9.23 第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 三段跳 1位(13m09)

など

https://nhkspg-athlete.com/athlete/miyasaka

縁あって、沖縄市陸上競技場でトレーニングを行なっている、宮坂楓選手のお話を伺いました。

宮坂「毎年2月ごろに沖縄でトレーニングをしています。暖かくてとてもよく体も動かせます。周りの選手たちと意見交換もしながら、刺激しあって練習できています。毎年とてもいい環境で練習させてもらってます。あと、沖縄は花粉がないのがいいですね(笑)」

「自分自身への挑戦。」

 宮坂「陸上競技は、結果や記録が数字にでるところが良い。自分の課題を知り練習で改善して、前の自分より成長できるよう毎日の練習に取り組んでいます。記録が伸び悩むこともあるけど、自分の動き1つひとつに目を向けるきっかけにもなるし、まだまだ成長できるのだと思い、次の試合に向けて練習もがんばれます。個人競技なので、自分自身との戦いでもあります。練習の取り組み方も、自分が頑張れる環境に身を置いて練習するようにこころがけています。」

「沖縄の部活生のみなさんへ」

宮坂「本番にトラックやピットに立ったら今までやってきたことを信じて自分を信じて堂々と戦ってください!堂々と戦うためにも毎回の練習でいい練習ができたと思える練習を行ってください!応援しています(^ ^)」

記事・写真:翁長 武由


0回の閲覧