龍神伝説Jr.


龍神伝説Jr

「芸能文化を通し、子どもたちの成長と共に感動体験」

創設6年目で、2歳〜中学2年生までの子が在籍している龍神伝説Jr。 龍神伝説Jrでは、龍神の宴やうるま祭り、杜の賑わいなど、芸能文化の舞台に積極的に参加し、活動をしている。

昨年9月にはうるま市のご当地ヒーローである伝統神ウルマーが踊る「ウルマーダンス」に合わせて踊るダンスコンテストのウルマーダンスコンテストではグランプリを受賞するなど輝かしい実績を持つ団体である。

ダンスや太鼓など、芸能に触れることが初めての子も多く、総長である上江洲安秀さんを中心に指導にあたり、時には先輩から後輩である小さい子への指導もあり、基礎から学んでいく。 上江洲安秀さんは沖縄の芸能文化を通し、子どもたちの成長と共に感動体験を共有することを指導理念に置いていると言う。練習では各イベントでのイメージを練習のときから持つことで、本番ではしっかりとした演舞ができるようだ!

「全員が動きを揃えてかっこよく演技ができるように」

団員の子どもたちは終始とても雰囲気が良く、小学校低学年、高学年、中学生と学年に関係なく楽しそうに取り組む姿勢が印象的である。 この日はJTBが主催する県内でも屈指の舞台である杜の賑わいに向けて練習を行っていた。練習では本番をイメージし、団員全員が協力して声を出して練習し、撥さばきや腕や足の角度からあげ方まで細かく何度も行い完成度を高めていた。

比嘉來咲さん、宜寿次花音さんはみんなが動きを揃えてかっこよく演技ができるようにと熱のこもった思いを伝え、全員の動きと声が揃った演技をできたときが楽しいと言う。 沖縄の伝統を引き継ぎ、伝統・躍動・感動を伝えていく団員の子どもたちの今後の活躍に注目だ!ちばりよー龍神伝説Jr!