SWBC 日本代表 與那原 康太


【與那原 康太 よなはら こうた】

生年月日:1992.07.06

ポジション:遊、二、外

目指している選手:イチロー

目標:沖縄の野球の発展

座右の銘:なんくるないさぁ

 小学2年生から野球を始める → 沖縄県立真和志高校 → 大正大学

 現在(2018.08.04)は、社会人草野球チーム「東京グランドスラム」「蒼天」「Tokyo Fight Money」に所属しており、「SWBC JAPAN 軟式野球日本代表」にも選出され上位打線を任される、今大注目のうちなんちゅの選手だ。

【野球をやるうえで大切にしていること】

 「常に全力」「礼儀正しく」この2つを、與那原選手は常に意識して行動している。試合では、1塁まで全力で走る!当たり前のことのように思えるが、これを徹底している選手は意外に多くはない。與那原選手の試合を見ていると、走攻守全てにおいて全力!1球への集中力と、最後まで諦めない姿勢が印象的だ。そして、プレイ以外ではあいさつや返事がしっかりしている。謙虚な姿勢と礼儀正しさを忘れず、日本代表の誇りを胸に、全力プレイで躍動する。

【部活生へメッセージ】

 沖縄の子どもたちの身体能力は高いと思います。全力で何事にも取り組めば、全国や世界でも活躍できる選手はたくさんいると思います。学生時代は、毎日のように練習すると思いますが、”こなす”のではなく、「考えて」プレーすることを心がけてほしいです。自分で考えることによって、成長スピードが全然違います。筋トレでも単に走ることでも、この練習が何に繋がるかを「考えて」取り組んでほしいです。

 うちなんちゅが、日本代表として県外で活躍しています。與那原選手は、今自分が頑張っていることや、県外で経験したことを、「将来沖縄の子どもたちに還元したい」という強い気持ちを持って、日々努力しています。お話を聞いていて、「常に目標を持って行動している」という印象を受けました。野球、将来、沖縄への情熱はすさまじいものがありました。熱いハートを胸に、日本代表としてこれからの活躍にも期待しています。ちばりよー與那原康太!

(翁長 武由)


2,461回の閲覧