山内小学校ミニバスケットボール部


「凡事徹底」

 山内小学校の体育館を訪れると、まず子どもたちが元気な声であいさつをしてくれた。練習を見ていると、一つひとつの行動が丁寧で素早い。あいさつ、返事がしっかりしているし、集合解散の行動が素早く、指導者からの助言にもしっかり目を見てうなずきながら聞いている。スポーツだけではなく、一般社会でも大切になってくる行動が徹底されていた。

「課題を持ち、チーム力向上」

 子どもたちだけでなく、指導者も課題をしっかり持って練習に臨んでいる。一つひとつのプレーにしっかり向き合って自分の課題を持ち、考えながらプレーしている。一人ひとりがヒーローとなることを目標に指導者は練習の質を高め、子どもたちはスキルの向上を目指す。指導者と子どもたちがいっしょになって毎日の練習にのぞみチーム力向上に努めている。

(翁長 武由)