美里高校バレーボール部


「美里高校バレーボール部の現状」

 部員数2名、おそらく県内最小部員数うの女子バレーボール部。部員の2名は、校内の体力テストで全女子の1位と4位を獲るほどの身体能力の持ち主。もちろん、バレーボールの技術もピカイチ。大会には宜野湾高校と合同チームで出場しているが、宜野湾の選手はバレー未経験者も多く、美里高校の2人がチームを引っ張っている。日ごろの練習では、人数が少ないのでメンバー交代はなく、常にコート内でボールを触っている状態で①人あたりの練習量では強豪校に匹敵しそうだ。

「2人の魅力」

 2人ともセッターにもエースにもなれるオールラウンドプレイヤー。現在合同チームであることに対しても「楽しい」と話、一生懸命に取り組む姿勢が2人の魅力。

「今後の目標」

 合同チームでも勝てることを証明したい。チームのテーマは「非常識」。合同チームで「県大会ベスト8」という前例がないことに挑戦していきたいと力強いコメント。

(翁長 奈七)