与那原小&与那原東小6年生合同チーム


「小学校と中学校との違い」

 同じ野球といえども、小学校と中学校では、塁間の長さやボールの大きさが違うため、慣れるまで時間がかかる。中学校の様式に早めに慣れて、中学校入学後スムーズに練習に打ち込めるようにと、小学校のチームを引退した与那原小と与那原東小の6年生が集まって期間限定(1月〜3月)の合同チームが結成された。

「小学生VS中学生」

 約3ヶ月の練習の成果を試すため、与那原中学校野球部との試合が行われた。非公式とはいえ、真剣勝負。監督の指示や応援にも熱が入る。2試合が行われ、どちらも与那原中の勝利。小学生合同チームは負けてしまったものの、点を取ることができ、手応えを感じたようだ。4月からは全員がチームメイトとなる。

(翁長 奈七)


124回の閲覧