沖縄尚学高校アイアーン部


「アイアーンとは」

140カ国、30000人以上の学校や教室が参加している世界最大の教育ネットワーク。世界の次世代が国連の特族可能な開発目標(SDGs)と連動したプロジェクトに取り組んでいる。特に沖縄尚学アイアーン部では、国際交流を中心にボランティアや被災地支援にも取り組んでおり、5年後役立つ力を身に付けることを目標に活動している。また、年に一度、世界各地のアイアーンメンバーが集まり交流をする世界大会に参加したことが思い出となっている生徒が多い。2017年にもろkっこで開催された世界大会では書道や空手、おりがみのワークショップで日本の文化を紹介してきた。

「アイアーン部の魅力」

 ほとんどの部員が、アイアーン活動で初めて親元を離れての海外を経験する。現地での行動など、全て自分たちで計画を立てて遂行するので、まさに「生きる力」が身につく。物事を深く考え、良い意味で悩むことが多い。答えのない問題に取り組むことで、人間として大きく成長することができるのがアイアーンブの魅力。

「今後の目標」

 世界各地からメンバーが集うアイアーンの世界大会を沖縄で開催させたい。

(翁長 奈七)


137回の閲覧